ハリモグラのレビュー

出産祝いのプレゼントには「キリンのソフィー」を送っておけば良いのだ。

出産祝いのプレゼントには「キリンのソフィー」を送っておけば良いのだ。

2015.03.02おもちゃ

悩まされる出産祝いのプレゼント。当たり障りのない実用的なモノを送るより「キリンのソフィー」をプレゼントして、ここぞとばかりにセンスの良さをアピールするのです。

「キリンのソフィー」について

キリンのソフィーは、1961年にフランスで生まれた白いキリンのおもちゃです。世界中で愛されているファースト・トイで、フランスでは『フランス人はソフィーと一緒に育つ』と言われているほど、ポピュラーなキリンです。有名なセレブの赤ちゃんも愛用してるそうですが、一般庶民には、セレブが使おうが使うまいが関係ありませんので、ここでは触れません。

キリンのソフィーのいいところ。

口に入れても安全 …… キリンのソフィーは、100%の天然ゴムと食用塗料で作られているため、赤ちゃんが「かじろう」が「舐め回そう」が問題ありません。

発育に色々いいみたい …… キリンのソフィーは、赤ちゃんの五感を刺激する要素が詰まっているおもちゃです。お腹を押すと音が出て聴覚を、茶色いもようは視覚を刺激してくれるそうです。その他にも、噛む感触ややさしい触り心地なども発育にいい影響を与えるそうです。

キリンのソフィーをプレゼントするなら「お昼寝2点セット」

キリンのソフィーをプレゼントするなら、ブランケットがセットになった『お昼寝2点セット』がオススメです。

決して、出産祝いの費用をケチって、キリンのソフィー単体でプレゼントしてはいけません。ブランケットという目に見えて実用的なプレゼントがセットだから喜ばれるのです。モノの価値が分かるママなら、ブランケットの上質でふわふわな触り心地だけで、良質な品物だと分かってもらえます。シビアなママにもピッタリの出産祝いのプレゼントになるはずです。

キリンのソフィーは家庭を救う。

出産祝いのプレゼントとなると、赤ちゃんを基準に考えがちですが、出産したママへご苦労さまの気持ちも大切です。ママも出産したばかりの時期は、神聖な気持ちになり、聖母のような心持ちになっているかもしれませんが、そのうち様々なストレスを抱え、些細な事でイライラするようになるかもしれません。人とはそういうものです。

そんな時、赤ちゃんの寝顔とキリンのソフィーの優しく微笑む「愛らしい姿」をひと目見れば、殺伐としたママも穏やかになり、パパも色々と救われることでしょう。

キリンのソフィー 日本公式サイト

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
PAGE TOP